【雑記】 ハマリ台狙いという オカルトは間違っているのだろうか 【確率のパラドックス】

 

どうも 悪魔のピエロです。

皆大好き!オカルトの話だよ

確率のパラドックス【ダンゴ現象】

 

 ネット界ではたびたび議論させる有名な話、「ダンゴ現象」という言葉があります。 
 このダンゴ現象はノーマーク爆牌党という麻雀漫画で出てきます。(以下抜粋)

 

 

 まぁ これは大数の法則とやらで、少ない試行回数の偏りは意味をなさずに、
結論として完全なオカルトであるという結果になっております・・・が!
もうひとつ 紹介しますね。

7回目の法則 

 カジノルーレットの手法で7回目の法則というものがあります。
紹介した漫画のように赤が出る確率で考えてみましょう。

 

 7回目の法則とは表を見ていただくと分かるように7回目に、確率上99%黒が来るという
の話です。だから7回目に黒をかけると勝ちやすいよという手法です。
この手法とマーチンゲール法(負けたら倍プッシュ!!打法 詳しくはググッてね)を組み合わせて勝ちやすくするというのが、よく使われている戦略になります。

なので・・・

 仮に主人公が言うように6回目に黒をかけていれば、あら不思議!?
98%以上の確率で黒になるという結果が出ました。ん?あれ?

 

???「あれれ~ おかしいぞ~」

 

エナジーネコ
エナジーネコ

本当だ!と思った方 詐欺師に引っかかりやすいので注意してね

 

じゃあ 結局のところどうなん?

 

 

ちょっと・・・考えてみましたが
分かりませんでした。(えっ)

なので、ちょっと思考を変えてみましょう。

一応はパチスロブログなので、
イメージしやすいようにジャグラーと甘デジでのはまる確率を計算してみたよ。

ジャグラーと甘デジのはまる確率

 

 じゃあ、同じようにゲーム数毎のはまる確率を出してみました。
(ジャグラーは設定1 1/176 、甘デジは確率1/100 でのざっくり計算)

 漫画の主人公理論で言うと打ち出しジャグラーだったら700Gから、甘デジなら400Gから狙えばいい理論となります。もうそしたら、自分で100Gもはめれば99%以上の確率であたるやん・・・と思うじゃん?

 

 

 

当らないんだな!これが!!

 

ちなみに、この甘デジ台は60G位から育てて、ここでリタイヤしました。
二度と打たないリストに無事シンフォギアさん追加です^^

 

ハマリ台狙いの結論は?

じゃあ結論ね

(なんかこれ以上やると、自分でもよく分からなくなりそう)

 

Q「ハマリ台オカルトは・・・」

A「ありま~す!!」

 

そう、オカルトとしてはアリだと思います。

回答としては、あくまで完全確率(前の結果は参照しない)なのではまりは
関係ないというのが模範解答です。

私、個人としては、自分がはめた気になる
通称:エアーはまり打法の使い手なので
甘デジ800はまりとか大好物です。(えっ)

4倍はまりから5倍まで打って辞めるとかね。
そういう打ち方もありかなとは思います。

では、最後に大先生
閉めの挨拶をお願いします。

 

※絶対にまねしないでください


エナ猫
エナ猫

オカルト!ヨシ!

ほんと最近の引きが死んでて、
オカルトに頼りたくなる。
エナ猫なのでした。

面白かったり、オカルト信者なら
応援ポチよろしくだ!
次回は火曜までには書く予定

ではまた!ご安全に!ヨシ!

にほんブログ村 スロットブログへ

 
雑記
スポンサーリンク
期待値ヨシ!ハイエナ猫のパチスロ日報

コメント